牛島町近くの串かつ店、八幡屋で癒しのひととき

先日の「のんき屋」

のリベンジに2軒隣の「八幡屋」へ行ってきました。

この日は土曜日でしたが、開店時間の16時30分少し前に行きましたが、既に店内は満席で行列がてきています。
一体何時からやってるの?

待つこと数10分、社会人一年生らしき方の2人組と相席です。

八幡屋

バットに入ったキャベツは私専用。
相席の方用には別に用意してあります。
これが普通ですよね。

八幡屋

心臓5本。
香ばしく焼かれています。

八幡屋

串かつは味噌で5本。
肉と衣が外れやすいのがやや難点。

八幡屋

どて煮5本と、こんにゃくのおでん。

締めて税抜き1,740円。
せんべろとはいきませんが、これだけ食べて飲んで2000円でお釣りがきます。

味噌は2軒隣のお店の方が甘い味付けで好みなんですがねぇ。
2軒隣の殺伐とした雰囲気と違い、親切な接客で癒されました。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:串焼き | 亀島駅名古屋駅名鉄名古屋駅

色街遺産を歩く 消えた遊廓・赤線・青線・基地の町
Posted at 2018.6.24
八木澤 高明
実業之日本社
販売価格 ¥2,592(2018年6月24日8時13分時点の価格)