名古屋流カレーうどんの本流 若鯱家 清明山店

2016年1月2日

チェーン店ではない若鯱家 清明山店へ行ってきました。
若鯱家の一連の騒動はこちら

https://note-plus.ever.jp/2014/08/post-285/

最寄り駅は名城線の砂田橋ですが、基幹バスの萱場の方が近いです。

店の中に入るといかにも職人といった風貌の主人が出迎えてくれました。
店内は清掃が行き届いていて、とても奇麗です。
調理場からドブの臭いがした鯱乃家とは大違いです。

IMG_2138

冷カレーうどん 700円

IMG_2140

ライス(小) 150円

注文を受けてから、茹で始め提供するまで少々時間がかかります。
冷カレーうどんは一度水で〆たうどんに温かいカレーの出汁がかかっています。
夏の暑い時は普通のカレーうどんよりこちらの方が汗だくにならずに済みます。
うどんはさぬきうどん並にコシはかなりあり、自分の好みです。
ここまでコシがある名古屋流カレーうどんの店は珍しいのではないでしょうか?

うどんを食べた後にライスを丼にぶち込んで出汁まで完食。

黒川の本店は、調理場からドブ臭い臭いがしてからは足が遠のき、若鯱家本流の店にはしばらく行っていませんでしたが、こちらの店には時々行きたいですね。

ご馳走さまでした。

若鯱家 清明山店

夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:うどん | 砂田橋駅

色街遺産を歩く 消えた遊廓・赤線・青線・基地の町
Posted at 2018.6.24
八木澤 高明
実業之日本社
販売価格 ¥2,592(2018年6月24日8時13分時点の価格)