のんきになんかしてられない。名駅近くの昭和な串かつ・ホルモン店「のんき屋」

名古屋駅の北側、牛島町の交差点付近には、八幡屋、のんき屋、五條と昔ながらの串かつ屋さんが立ち並んでいます。

普段は八幡屋へ行くのですが、いつも満席なのんき屋に珍しく空席があり、初めてのんき屋へ入りました。

のんき屋

まずは生で乾杯。

のんき屋

味噌串かつ
甘めの味噌ダレが私好み。

のんき屋

ねぎま
塩分はやや強め。でもビールが進みます。

そうこうしているうちに、店内が混み出し、相席することに。
席の移動と同時に冒頭の写真のソースとキャベツを移動させたら、おばちゃんに「みんなで共用して!」と一喝されました (´・ω・`) 。

遠くの場所へ行ってしまったキャベツをそれ以降口にすることはありませんでした。

のんき屋

とんやき。

のんき屋

どてやき。
じっくり煮込まれて柔らかいホルモンと甘い味噌ダレとの絶妙なバランスがなんとも言えません。

のんき屋

大根、豆腐、こんにゃく、玉子のおでんも追加。

隣の旅行中らしき家族連れも「味噌が美味しい美味しい」と言って大喜びし、私に「この味噌は売っているんですか?」と聞いて来ましたが、「ナカモのつけてみそかけてみそがあるけど、ここまで美味しくないですよ。」と言っておきました。

その後も事あるごとにおばちゃんに一喝され、お腹がいっぱいになった頃お店を出ました。
あれだけ飲み食いして一人2,500円弱。

生ビールもあるし、どても串かつも美味しいけど、次は親切な八幡屋さんへ戻ろうかな?

ごちそうさまでした。

関連ランキング:串揚げ | 亀島駅名古屋駅名鉄名古屋駅