高岳駅近くの創作メニューもある本格的中華そば店「高松」

高岳駅近くの中華そば店「高松」へ行ってきました。

本当は他のお店に行く予定でしたが、満席で時間を潰しがてら、駅周辺をウロウロしていたら偶然発見し、何年か前に食べに行こうとして休業日で諦めたお店だったことを思い出し、急遽中に入りました。

オーソドックスな中華そばもあれば、創作系の台湾まぜそばやつけ麺もあり目移りしますが、まずは基本の中華そばからだよねと思い、中華そば肉3枚を注文。

こちらの中華そばは辛さを選べるのが特徴的です。
結構辛いもの好きなので3辛を選択。

高松

色合いはいかにもといった感じの昔ながらの中華そばに味玉が入っています。

高松

柔らかく煮込まれた赤身の部分の厚切りチャーシュー。
辛さのある中華そばのスープといえば、新谷のピリ辛そばを思い出しますが、新谷は鷹の爪が入っているのに対し、こちらは鷹の爪など唐辛子系の姿は全く見えないにも関わらず辛いので不思議な感じがします。

高松

麺はオーソドックスな中細麺。
メニューの種類に応じて麺の太さを使い分けているようです。
途中、昆布酢を入れて味を変えるとよりマイルドな味わいに。

基本となる中華そばは出汁の風味を感じるあっさり味で、とても丁寧な仕事ぶりが伺えるラーメンでした。
次は創作系のメニューも食べてみたいですね。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 高岳駅久屋大通駅新栄町駅

色街遺産を歩く 消えた遊廓・赤線・青線・基地の町
Posted at 2018.6.24
八木澤 高明
実業之日本社
販売価格 ¥2,592(2018年6月24日8時13分時点の価格)