福井名物?「秋吉 鶴舞店」

福井県を中心にチェーン展開している焼き鳥店「秋吉 鶴舞店」へ行ってきました。

特徴は焼き鳥をはじめとする串物が5本一組で300〜400円台と言うとてもリーズナブルな金額。
その分、他店より小さめです。

秋吉 鶴舞店

着席と同時に辛子とタレが提供されました。
焼き物の味付けによってタレや辛子を使い分けるようです。

秋吉 鶴舞店

「しろ」豚の小腸、いわゆるとんちゃんです。

秋吉 鶴舞店

「しろ」はタレを付けて。
肉厚でプリップリ。

秋吉 鶴舞店

しいたけ。
あらかじめタレがかかっています。

秋吉 鶴舞店

「純けい」。
一見、そんなブランド鶏のようなネーミングですが、実は何の事は無い産卵を終えた雌鶏です。
親鶏なのでカチカチに硬い肉です。

秋吉 鶴舞店

「純けい」は辛子を付けて。

秋吉 鶴舞店

つくね。
普通の味ですね。

秋吉 鶴舞店

「若どり」。
純けいと比べると柔らかく食べやすく、淡白な味。

秋吉 鶴舞店

串カツを注文したら別のタレが提供されました。

秋吉 鶴舞店

串カツは上部に牛肉、下に玉ねぎを串に刺して粗めのパン粉で揚げてあります。

秋吉 鶴舞店

一口サイズなのでいくらでも食べられそうな感じがします。

これだけ食べて3,000円以内に収まるのも人気の1つですね。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:焼き鳥 | 鶴舞駅上前津駅矢場町駅

色街遺産を歩く 消えた遊廓・赤線・青線・基地の町
Posted at 2018.6.24
八木澤 高明
実業之日本社
販売価格 ¥2,592(2018年6月24日8時13分時点の価格)