遊廓跡地を訪ねて 名楽園「一徳」(現 松岡健遊館)の探検ツアー

日頃何かとお世話になっているますとも氏

から

「旧遊郭旅館「松岡」の探検と蔵出し古食器市」

開催の報を受け、ますとも氏と参加しました。

遊廓(名楽園)時代は一徳、遊廓廃止後は「料理旅館松岡」として、そして現在は「松岡健遊館」という老人ホームとして活用されています。

名楽園「一徳」(現 松岡健遊館)

名楽園「一徳」(現 松岡健遊館)

名楽園「一徳」(現 松岡健遊館)

会場は「松岡」の南側になります。

名楽園「一徳」(現 松岡健遊館)

名楽園「一徳」(現 松岡健遊館)

名楽園「一徳」(現 松岡健遊館)

名楽園「一徳」(現 松岡健遊館)

名楽園「一徳」(現 松岡健遊館)

名楽園「一徳」(現 松岡健遊館)

1階部分は老人ホームとして使用されているため、奥には入れません。

名楽園「一徳」(現 松岡健遊館)

名楽園「一徳」(現 松岡健遊館)

古食器市は「松岡」の2階大広間で開催のため、2階へ上がります。

名楽園「一徳」(現 松岡健遊館)

名楽園「一徳」(現 松岡健遊館)

名楽園「一徳」(現 松岡健遊館)

母に買っていこうかと思いましたが、「そんなの要らない」と一蹴されました(´・ω・`)。

名楽園「一徳」(現 松岡健遊館)

大広間の舞台。

名楽園「一徳」(現 松岡健遊館)

舞台脇。

ボランディアの方の話によると、「松岡西店」(南側の建物)は遊廓廃止後、料理旅館として営業する際に増設したため、大広間があるとのこと。

ツアーの5分前に参加者は廊下へ並ぶようにアナウンスがあります。

色街遺産を歩く 消えた遊廓・赤線・青線・基地の町
Posted at 2018.6.24
八木澤 高明
実業之日本社
販売価格 ¥2,592(2018年6月24日8時13分時点の価格)