メニューが変わり少しリーズナブルに「サバイスパイスキッチン」

前回ローストビーフ丼をいただいた「サバイスパイスキッチン」

https://note-plus.ever.jp/2016/06/sabai-spice-kitchen/

へカレーを食べに伺いました。

テーブルに着くとシンプルで見やすいメニューに変わっていました。
お値段も以前と比べるとリーズナブルになった印象です。
店員さんに伺ったら、ドリンクとのセットを無くしたので、ドリンクを頼まれない方はその分お安くなっているとのことでした。

1日1食限定の超大盛りローストビーフ丼の「チョモランマ」は

  • 旧4,300円
  • 新3,700円

以前食べたローストビーフ丼 肉2倍は

  • 旧 ドリンク付きで1,890円
  • 新 ドリンク無しで1,540円

とドリンク代以上に安くなっている印象です。

サバイスパイスキッチン

サバイスパイスキッチン

今回はナンとカレーが目的なのでチーズナンのシンプルセット、バターチキンカレーを選択しました。

サバイスパイスキッチン

チーズナンは甘いのと通常との選択ができましたが、通常のを選択。

サバイスパイスキッチン

サバイスパイスキッチン

チーズはモッツァレラチーズを使用しています。

サバイスパイスキッチン

ナンの中はチーズがぎっしり。
チーズをふんだんに使用したピザを食べているかのようです。

サバイスパイスキッチン

バターチキンカレーは辛さを選択できましたが、最初で辛さの基準がわからないため、無難に中辛を選択。
そのため、辛さはかなり控えめです。
中に刻んだジンジャーがたくさん入っていて、カレーのスパイスさよりもジンジャーの風味が強く感じます。
中辛でこの辛さなら次は辛口を選んでもいいかと思いました。

サバイスパイスキッチン

付け合わせのスープ。
以前と同じコーンのポタージュなのかよくわからないスープですが、味は今回の方が濃く美味しく飲むことができました。

メニューの改訂で、コストパフォーマンスも改善されたように思いました。
再訪して別のメニュも食べてみたいです。
ごちそうさまでした。

関連ランキング:インドカレー | 高畑駅

色街遺産を歩く 消えた遊廓・赤線・青線・基地の町
Posted at 2018.6.24
八木澤 高明
実業之日本社
販売価格 ¥2,592(2018年6月24日8時13分時点の価格)