一部の降圧剤を飲んでいる人がグレープフルーツジュースを飲んでいけない理由

d26bf2b6f8b4a51c0a4e0b94f2aed74a_s

高血圧や狭心症の治療によく使われる降圧剤の中にカルシウム拮抗薬という薬があります。

カルシウム拮抗薬の一部には、グレープフルーツジュースと一緒に飲むとその作用が必要以上に強くなってしまう可能性があるからです。

その結果、必要以上の血圧低下や心拍数の増加が起こり、頭痛、顔面紅潮、めまいなどの副作用が出る場合があります。

またグレープフルーツジュースだけでなく、グレープフルーツの果実そのものからも影響を受けます。
しかし、同じ柑橘類でもオレンジやみかんは問題ありません。

薬品名

ノルバスク、アムロジン、アダラート、ペルジピン、ヘルベッサー、ニバジール、ヒポカ、バイミカード、バイロテンシン、カルスロット、コニール、スプレンジオール、ムノバール、ランデル、カルブロックなど

シェアする

フォローする