想吃担担面と杏亭の不思議な関係

IMG_1982

小鬼來了(シャオグイライラ)の流れを汲む担々麺専門店の想吃担担面の汁無し担々麺

IMG_2124

杏亭 錦店の汁無し担々麺

上の画像は名古屋を代表する担々麺の店、想吃担担面と杏亭の汁無し担々麺です。
杏亭の方がネギが少ないですが・・・(汗)本店の方はもっとネギが多いです。
ネギが多いと仮定すると、麺・胡麻のペースト・ラー油どれもそっくりです。
正直、同じ皿で出されると、どっちの担々麺か見た目はもちろん、味も区別がつきません。

写真はありませんが、汁有り担々麺もそっくりです。
ここまでそっくりだと、訴えられそうなレベルですね。

想吃担担面 と杏亭がそっくりな理由

実は

http://chinese-laika.jimdo.com

のオーナーシェフをされている方が想吃担担面と杏亭をプロデュースしたからです。

http://chinese-laika.jimdo.com/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%95/

同じ人がプロデュースしたのなら同じようなメニューになっても当然ですね。

ちなみに現在オーナーシェフをされている中国名菜 來杏の汁無し担々麺の写真は

想吃担担面とや杏亭と全く同じですね。

色街遺産を歩く 消えた遊廓・赤線・青線・基地の町
Posted at 2018.6.24
八木澤 高明
実業之日本社
販売価格 ¥2,592(2018年6月24日8時13分時点の価格)