遊廓跡地を訪ねて 前回気づかなかった櫻楽園跡地の標識

犬山の花街、櫻楽園跡地の「玉正」さんの内部見学会

の前後に櫻楽園跡地の散策を行いました。

前回来た時

はスキルがそれほど高くなく、見落としも結構ありました。

櫻楽園は当初、私が思っていたよりも範囲が広く、名鉄犬山口駅近くにもあったようです。

見るからにカフェーな建物ですが、kikikawamura女史がたまたま散歩していた年配の方にインタビューし、「昔カフェーだった」という証言を得ていました。
今は人材派遣会社になっています。

さらに北側に進むと、タイルが美しい建物があります。

仕出し料理屋「羽黒屋」の看板。

出入口には「料理店」の標識(鑑札)がありました。

仕出し料理屋の「寅屋」さん。
創業明治4年の老舗のようです。

「料理店」の標識。

本町通りから1本西側の通りのメインストリートにも見落としがありました。

一品料理の「柳川」さん。

「小料理店」の標識。

割烹懐石の「香楽」さん。
建物自体は知っていましたが……。

「料理店」の標識には全く気づきませんでした。

犬山は花街だったこともあり、仕出し料理屋さんが多いですね。

この地には珍しいスナック「たまの」さん。
以前は特殊飲食店だったようです。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
遊廓に泊まる (とんぼの本)
Posted at 2019.1.13
関根 虎洸
新潮社
販売価格 ¥1,420(2019年1月13日13時25分時点の価格)