遊廓跡地を訪ねて 陽貴園

陽貴園は愛知県安城市の赤線で、成り立ちは不明ですが、業者数3、従業員数10名とかなり小規模だったようです。

現在でも現役の花街で「安城芸妓文化振興会」

のWebサイトが存在し、料亭へ芸妓さんを派遣してもらうことが可能です。

その料亭もほとんどが現代風の建物に改築され、趣が無くなっているのがとても残念です。

陽貴園

料亭の「すず岡」

陽貴園

近辺では唯一と言っていいほど、当時の趣が残っている和風建築。

陽貴園

鑑札らしきものも残っていますが、読み取ることはできません。

陽貴園

料亭の「藤よし」

陽貴園

別の角度から。

陽貴園

料亭の「新富」

陽貴園

「新富」の入り口には「18才未満の方の〜」の札がかかっていました。

陽貴園

「本陣」の家号の建物。
何屋さんかイマイチ不明ですが、以前は右側に門があり、料理店の鑑札が掲げてあったとか。

かなり小規模な赤線のため、遺構らしき建物は皆無でした。

シェアする

フォローする