遊廓跡地を訪ねて 曳馬園 もう一つの赤線建築

昨年春に訪れた愛知県小牧市にあった赤線「曳馬園」跡地。

最近Twitterで情報交換をさせていただいていることぶき氏から「みのや」さんのすぐ近くに「みのや」そっくりの物件があるとの情報を得て早速見学に行ってきました。

まずは「みのや」さん。

惚れ惚れするモザイクタイル。

以上が「みのや」さん。

「みのや」さんから大通りに出る途中に本当にそっくりな物件がありました。

蔦に覆われているものの、「みのや」さんそっくりな物件。

木に覆われてわかりにくいですが、モザイクタイルも全く同じ。
ことぶき氏によると当時の地図では「やよい」さんの位置とのこと。

その向かいにはミ○ミ○が管理しているアパートが建っていますが、以前はここにも赤線の遺構があったはず……。

もっと早くに興味を持っていれば……と悔やまれます。

それにしても前回はなぜ気づかなかったんだろう……。
何はともあれ、良き友人に恵まれ充実した日々を送れています。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
遊廓に泊まる (とんぼの本)
Posted at 2019.1.13
関根 虎洸
新潮社
販売価格 ¥1,420(2019年1月13日13時25分時点の価格)