本物の若鯱家(鯱乃家)の流れを汲む瑞穂区役所近くの若旦那21

瑞穂区役所近くの若旦那21へ行ってきました。

商標をパクったチェーン店の若鯱家ではなく、黒川にある本物の若鯱家(鯱乃家)の流れを汲むお店です。

冷カレーうどん大盛りとライスを注文。
注文と同時に茹で始め、20分ほどで着丼。

若旦那21

若旦那21

正統派な鯱系の風貌です。
冷カレーうどんは、暖かいカレー出汁に水で締めた冷たいうどんを入れたもの。
暑い時期には食べたくなります。

若旦那21

うどんは鯱系というより讃岐うどんっぽい感じがします。
鯱系のうどんは時々なんか違うなぁと感じることがあるため、讃岐っぽいうどんは私の好みです。
カレー出汁は小麦粉でトロみをつけた正統的な作り方ですが、若干トロみは少ない感じがします。

若旦那21

うどんを食べた後はカレー出汁の中にライスを投入。
うどん、ライス、カレー出汁全て完食。

まさに至福のひと時。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:うどん | 瑞穂区役所駅桜山駅瑞穂運動場西駅

色街遺産を歩く 消えた遊廓・赤線・青線・基地の町
Posted at 2018.6.24
八木澤 高明
実業之日本社
販売価格 ¥2,592(2018年6月24日8時13分時点の価格)