西日本大豪雨は旧民主党政権による人災

西日本の各地を襲った「平成30年7月豪雨」。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災者のみなさまには、心からお見舞いを申し上げます。

ところで、ここまで被害が拡大したのは安倍政権の対応の遅さを指摘している輩がいますがそれは本当でしょうか?
多くの人は当初、これほどの被害が出るとは予想しなかったでしょう。

かつて、民主党政権は「コンクリートから人へ」と叫んでいた。
そのせいで治水に関する公共事業の予算が大幅に削られた。
河川の氾濫や土砂崩れを抑えられれば、かなりの被害は軽減できたはず。

西日本大豪雨は旧民主党政権による人災です。

蓮舫をはじめとする、旧民主党関係者は被害者の方々へ謝れ。

色街遺産を歩く 消えた遊廓・赤線・青線・基地の町
Posted at 2018.6.24
八木澤 高明
実業之日本社
販売価格 ¥2,592(2018年6月24日8時13分時点の価格)