香林飯亭・須銀矢磨の天津麺

香林飯亭・須銀矢磨では味噌ラーメンが定番ですが、たまには食べたことがないものを……ということで新規開拓してきました。

まずは下足の唐揚げ。

香林飯亭・須銀矢磨

香林飯亭・須銀矢磨

先日の「くつろぎ処 なるみ家 野並店」

の下足の唐揚げをイメージしてましたが、ちょっと違いました。
鳥の唐揚げと同様、胡椒と魔法のパウダーがミックスされた粉を付けながら食べます。

続いて天津麺。

香林飯亭・須銀矢磨

香林飯亭・須銀矢磨

通常のラーメンの上に芙蓉蛋と片栗粉でとろみを付けた餡が乗っています。

香林飯亭・須銀矢磨

フワフワの芙蓉蛋。

今後も味噌ラーメンを食べつつ、時々新規開拓をしていきます。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:中華料理 | 中島駅高畑駅南荒子駅

色街遺産を歩く 消えた遊廓・赤線・青線・基地の町
Posted at 2018.6.24
八木澤 高明
実業之日本社
販売価格 ¥2,592(2018年6月24日8時13分時点の価格)