遊廓跡地を訪ねて 高砂遊廓

高砂遊廓はJR関西本線四日市駅からほど近い場所にありました。
東海道の宿場の飯盛女が由来で遊廓として成立したのは明治三十三年頃のようです。

高砂遊廓

転業旅館でしょうか?既に廃業しているようです。

高砂遊廓

高砂遊廓

高砂遊廓

カフェー建築っぽい建物。

高砂遊廓

しかしよく見ると新しく赤線時代の建物とは違うようです。

高砂遊廓

高砂遊廓

本物の旅館の浜松茂。

創業明治三十九年の歴史にあるお店のようです。

色街遺産を歩く 消えた遊廓・赤線・青線・基地の町
Posted at 2018.6.24
八木澤 高明
実業之日本社
販売価格 ¥2,592(2018年6月24日8時13分時点の価格)