八千代の名物「鴨せいろ」

大曽根の蕎麦店「八千代」へ再訪し、名物の鴨せいろを食べてきました。

八千代

八千代

鴨汁は出汁、柚子、三つ葉の香りが漂います。

八千代

蕎麦はせいろが盛り上がっていて、上げ底のようになっていて、量がやや少なめ。

八千代

鴨汁と蕎麦が絶妙な味加減でマッチしています。
蕎麦はざる派ですが、鴨汁とこんなにも合うんですね。

八千代

大きめな岩手産の鴨肉が入っています。

八千代

こちらの進み具合を確認しながら、店員さんが絶妙なタイミングで蕎麦湯を持ってきてくれます。

八千代

鴨汁を蕎麦湯で割って、汁まで完食。

名物と謳うだけあって、納得の一杯。
ごちそうさまでした。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 大曽根駅森下駅平安通駅

シェアする

フォローする