鯱系じゃない名古屋のカレーうどんの名店「清平」

名古屋のカレーうどんといえば鯱系がすぐに思い浮かびますが(盗人猛々しいチェーン店の若鯱家は嫌いです)、鯱系ではない名古屋式のカレーうどんのお店が名古屋市西区の「清平」です。

数年前に伺った時は、浄心駅から歩き、結構大変な思いをしたのですが、市バスの「平六通」からすぐということがわかり再訪しました。

夕方の開店と同時に入店。
ランチ時は激混みですが、夕方の営業は比較的落ち着いています。
老舗のうどん店の部類ですが、若くて可愛い店員さんが多いです。
定番のカツカレーうどんを注文。

清平

カレーの色はいかにもカレーといった感じの茶色をしています。
左側の手ぬぐいっぽいものは前掛けです。
カレーが跳ねてもいいように配慮してあるのは嬉しいですね。

清平

カツは普通です。

清平

うどんは鯱系よりもかなり細く、カレーは鯱系よりもスパイシーでボリュームもあり大満足です。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 浄心駅名城公園駅

シェアする

フォローする