遊廓跡地を訪ねて 滝井新地

滝井新地とは

滝井新地は大阪府守口市にある現役の料亭街です。

滝井新地の由来は調べてもよくわからず、所謂「青線」から生き残っているのかもしれません。

場所は京阪本線「千林駅」と「滝井駅」の中間にありますが若干「千林駅」の方が近いため、「千林駅」から向かうとします。

「千林駅」の改札を出ると千林商店街に出るので、そのまま右方向へ線路沿いに歩きます。

滝井新地

商店街を抜けるとかの有名な「スーパー玉出」の看板が見えます。
このまま線路沿いに歩きます。

滝井新地

この建物が目印です。
左側を見ると・・・。

滝井新地

料亭の看板が見えてきました。

滝井新地

小規模ながらここがメイン通りです。

滝井新地

滝井新地

滝井新地

奥の通り右側。

滝井新地

奥の通り左側。

滝井新地

さらに奥に1軒。トータル8軒の料亭が並んでいます。

滝井新地

18歳未満は立入禁止です。

滝井新地

滝井新地

料亭街へ入る手前の通りにはスナックが集まったボロい長屋があります。

以前のことを知る方の話によると、昔は千林駅あたりから100軒以上のお店があったとか。
これらの長屋も当時の遺構かもしれません。

滝井駅近辺でも妓楼跡っぽい建物がいくつかあったので、昔は滝井駅から千林駅までズラ〜ッと並んでいたのかもしれません。

シェアする

フォローする