マイソウルフード 香林飯亭・須銀矢磨の味噌ラーメン

香林飯亭・須銀矢磨

味噌ラーメンは店舗、特に中華料理屋によって味の違いの出やすいラーメンではないでしょうか?

私は物心がついた時からこちらのお店に通い味噌ラーメンを食べてきました。
正式名称は「香林飯亭・須銀矢磨」ですが、私と私の家族の中では「高杉のラーメン屋」です。

ラーメン400円、味噌ラーメン600円、近年物価の上昇が著しいですが、昔から値段が変わっていません。

正直なところ、麺はそこら辺にある特徴の無い中華麺で、茹で過ぎて麺はやわやわです。
しかし、豚肉の小間切れと野菜の具沢山な豚汁が乗っかったような濃厚な味噌スープは他のどんな中華料理屋、ラーメン屋でも出せません。
これまで何百件というラーメン屋で味噌ラーメンを食べてきましたが、こちらに勝る味噌ラーメンには出合ったことはありません。(但し麺は除く。強いて言えば尾張旭市に存在した一誠の特製味噌らーめんは美味しかったです。)

香林飯亭・須銀矢磨

今回は味噌ラーメンと一緒に唐揚げを注文しました。
一品料理も美味しく、唐揚げや肉団子がお勧めです。
唐揚げの表面はパリッと中はジューシーなところは然る事ながら、唐揚げについてくる、胡椒と化学調味料が混ざった魔法の粉が何とも言えません。

実は、こちらにお邪魔するのはかなり久しぶりで、ひょっとしたら10年ぶり近くになるでしょうか?
暫く見ない間に店主の女性の方はすっかり腰が曲がったお婆さんになっていました。
尋ねてみると御歳○歳とのこと。
自分の歳を考えるとそうだわな・・・と納得せざるを得ませんが、いつまでもお元気で美味しいラーメンを提供して欲しいです。

香林飯亭・須銀矢磨

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:中華料理 | 中島駅高畑駅南荒子駅

シェアする

フォローする