ニンニク注射の正体


以前、

http://note-plus.ever.jp/2015/06/post-666/
という記事を掲載しました。 ニンニク注射=成分はビタミンB1という内容の記事でしたが、ニンニク注射の薬剤の名前は武田製薬のアリナミンFというものになります。

アリナミンといえばドラッグストアで購入できる栄養補給剤ですが、アリナミンFはその注射版になります。 病院によってはそのアリナミンFに他の成分を追加している場合もあります。
また、アリナミンFは注射よりもやや効果は低いですが、処方せんによって購入できる錠剤もあります。 注射は都度病院へ行かなければなりませんが、錠剤ならば処方せんを書いてもらい、錠剤を入手すれば手軽に補給することができます。

私自身、市販のアリナミン(EXゴールドなど)は飲んでもあまり効果を実感できませんでしたが、アリナミンFは飲んだ翌日の朝の目覚めが良くなりました。 神経痛、筋肉痛、肩こりや腰痛の方、またこれからの季節、アルコール摂取量が多くなる方は一度飲んでみては如何でしょう?

シェアする

フォローする