『よしログ 意外と知らない「アルプスの少女ハイジ」衝撃のラストの内容』がひどい件

iPhoneのYahoo!アプリの通知でGYAOの以下の内容のサイトにたどり着きました。(現在は削除済み)

「アルプスの少女ハイジ」は私が幼少の頃から何度も再放送を視聴した国民的アニメで、最近では某家庭教師のCMにも起用されています。

そのアルプスの少女ハイジの最終回について、ゆにばーすというお笑いコンビが説明しているのですが、嘘だらけの内容でびっくりしました。

彼が言うには

  1. 「クララが立った。バンザーイ。」でエンディングではなく、その場面は物語の3/4しか終わっていない。
  2. その後冬の物語が始まり、下山して廃虚に勝手に住みだす。
  3. 最終回で町のソリの大会にペーターが出場し、なぜかハイジと一緒にソリを乗り、優勝してそのウィニングランで空を飛んでエンディング。

実際は

  1. 「クララが立った」は50話。
  2. 下山して勝手に住むのではなく、「ただで借りられる家が見つかった」と修繕するのが37話。
  3. ソリの大会は39話。

本当のラストシーンはクララとの再会を楽しみにするペーターとハイジがソリで滑って終了です。(空は飛ばない)
以下がハイジの最終回です。

ネットで調べればすぐに正解がわかる時代に、よくもこんなドヤ顔でいい加減なことが言えるなぁと感心します。

シェアする

フォローする