形原漁港近くの新鮮な魚が食べられる「食堂 松月」

形原歓楽荘跡地

の見学の1日目、あまりの寒さに途中で断念。

形原で評判の「食堂松月」で食事を摂って帰宅することに。

温かいものを……と思いましたが、せっかく漁港近くに来たのだから、新鮮な魚を食べないと!と思い、刺身定食1,850円を注文。

食堂 松月

卓上のふりかけ。

食堂 松月

刺身定食。

食堂 松月

食堂 松月

刺身は魚の切り身だけでなく、皮を炙ってあったり、魚卵を包んであったり、手が込んでいます。

食堂 松月

イカの塩辛はまさに手作りといった感じで、ハラワタに浸かったイカそのものの味。

食堂 松月

味噌汁は蟹出汁味でした。

食堂 松月

「刺身は塩で食べろ」ということでしょうか?

開店直後に入店しましたが、あっという間に店内は満席。
地元に愛されているお店なんですね。

他のお客さんはメニューに書いてない料理もひっきりなしに注文していたのですが、どこかに書いてあったのでしょうか?

モズクガニや渡り蟹食べたかったなぁ。

1,850円と決してリーズナブルではありませんが、新鮮な魚を堪能できました。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:定食・食堂 | 形原駅西浦駅

色街遺産を歩く 消えた遊廓・赤線・青線・基地の町
Posted at 2018.6.24
八木澤 高明
実業之日本社
販売価格 ¥2,592(2018年6月24日8時13分時点の価格)