意外な穴場、赤福 二見支店

二見浦旅館街の撮影の後、バスの待ち時間が少しだけあったため、赤福の二見支店へ立ち寄りました。

行きの時はあまりお客さんがいる印象が無かったのですが、帰りの時は行列は無いものの満席の状態で、少しだけ待つことに。

人が並んでいると、人が集まる習性があるのか、あっという間に私の後ろに行列ができてしまいました。
とは言っても、神宮近くの本店よりは少ない待ち時間で食べられます。

私は赤福氷、同行者は五十鈴川店、外宮前特設店、鳥羽支店、二見支店限定の冷やしぜんざいを注文。

赤福氷と冷やしぜんざい

それぞれに冷たい番茶がついています。

赤福氷と冷やしぜんざい

赤福氷の餡と餅は通常の赤福とは別のものが入っています。
餅というより白玉に近い感じです。

抹茶蜜は甘さ控えめ。

バスの時間を気にして慌てて食べたため、猛暑日だったにもかかわらず、急に体が冷えて鳥肌が立ちました。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:甘味処 | 二見浦駅

シェアする

フォローする