香林飯亭・須銀矢磨 で麻婆飯

麻婆飯を食べたい気分になったので、香林飯亭・須銀矢磨 で麻婆飯と春巻きを食べて来ました。

香林飯亭・須銀矢磨 で麻婆飯を注文したのは初めてです。

香林飯亭・須銀矢磨

片栗粉を溶いた餡の麻婆豆腐。
一口食べてみると肉の臭みが一瞬気になりました。
しかし、食べすすめていくうちに、餡のベースがラーメン等の元になる中華スープなことに気づき、独特な濃厚な味わいの麻婆豆腐です。
臭いも豚骨ベースの中華スープからしているようで、慣れて来たらさほど気にはならなくなりました。

辛さはかなり控えめで、豆板醤や甜麺醤は入っていないような感じです。

香林飯亭・須銀矢磨

付け合わせのスープ。
どことなく懐かしい味がします。

香林飯亭・須銀矢磨

春巻きは若干揚げ過ぎな感じがします。
食感はパリッとサクサクしていくらでも食べられる感じがします。

香林飯亭・須銀矢磨

春巻きの中身は春雨等が入っています。

通い続けて40年、滅多に注文しない2品のご紹介でした。

関連ランキング:中華料理 | 中島駅高畑駅南荒子駅

シェアする

フォローする