驚愕!レトルト食品と即席麺の区別がつかないイケダハヤト

GW中は傾いた家(小屋)づくり

で楽しませてくれたイケダハヤトですが、今日は寿がきやの味噌煮込みうどんを食されたようです。

??レトルト?名古屋で生まれ育って早40年の私、寿がきやのレトルト麺なんて聞いたことがありません。

レトルト食品とは

Wikipediaによると

レトルト食品(レトルトしょくひん)は、気密性及び遮光性を有する容器で密封し、加圧加熱殺菌した食品である。広義では缶詰も含まれ、食品業界では加圧加熱殺菌全般を指すが、一般には「レトルトパウチ食品」の略称として広く定着している。

と記述してあります。
具体的には

ハウス カリー厨房 すりおろし野菜のビーフカレー 甘口 レストラン用 200g×10個

こんなやつですね。

しかし、イケダハヤトが食べたのはコレ↓。
所謂即席麺というやつです。

中身を開けると

このような油で揚げた麺が入っていて、6分茹でることで完成します。

レトルト食品と即席麺の区別もつかないとは流石イケダハヤトです。

ちなみに名古屋で寿がきや(スガキヤ)というと、即席麺ではなく

このような和風とんこつラーメンの方を真っ先に思い浮かべます。

シェアする

フォローする