久しぶりの好来系のラーメン、大曽根の「陣屋」

私の記憶が確かならば、2005年前後に、「名古屋ラーメン」の一つ、好来系のラーメン店が増えた気がします。

最近はつけ麺や台湾まぜそば等に押されて好来系ラーメンの話題はあまり聞かなくなりましたが、大曽根に行く用事があったため、久しぶりに好来系の老舗の一つ「陣屋」へ行ってきました。

多くの好来系は

  • 松=チャーシュー麺
  • 竹=メンマ多し
  • 梅=通常

のラーメンが多い中、陣屋では

  • 松=通常のラーメン
  • 梅=チャーシュー麺

となっていて注意が必要です。

陣屋

松を注文。
好来系といえば太麺のラーメンですが、陣屋ではデフォルトでは細麺で、太麺にする場合、注文時に言わなければなりません。
しかし、注文してから「太麺で」と言うのを忘れたことに気づきました。
既に麺を茹で始めているので、今回は細麺で我慢です。

陣屋

好来系といえば、独特の風味で好き嫌いが別れる味ですが、陣屋はオーソドックスな味わいで食べやすいです。

チャーシューもトロントロンで美味しいですね。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 森下駅大曽根駅平安通駅

シェアする

フォローする