三井住友信託銀行とSMBC信託銀行の違い

0372_mitsuisumitomo_logo先日、地下鉄栄駅でSMBC信託銀行の広告が一面に貼られていました。
SMBCといえば三井住友銀行。
住友銀行時代からお世話になっている銀行です。

そして、似たような名前の三井住友信託銀行は住友信託銀行と中央三井信託銀行、中央三井アセット信託銀行が2012年に合併した信託銀行になります。
こちらも住友信託銀行時代からお世話になっている銀行です。

どちらも「三井住友」と名前がついていますが、全くの別法人です。
そして、問題なのがSMBC信託銀行。
初めて聞いた名前の信託銀行名だったので調べてみました。

1986年 2月 「ケミカル信託銀行」設立
1996年11月 「チェース信託銀行」に商号変更
2002年 6月 ソシエテ ジェネラルの間接100%子会社となり、「エス・ジー・信託銀行」に商号変更。日本において、プライベートバンキング業務・資産運用業務を本格展開
2010年 1月 「ソシエテジェネラル信託銀行」に商号変更
2013年10月 三井住友銀行の100%子会社となり、商号を「SMBC信託銀行」に変更
2015年11月 シティバンクリテール部門を統合

まとめ

SMBC信託銀行は2013年に三井住友銀行が買収し、2015年からシティバンクの個人部門を引き継いだ信託銀行名。

シェアする

フォローする