シラスと大根の相性が悪い理由

shirasudaikon
Eテレで朝6時55分から「0655」を放送しています。

その中の「気にしない音頭」という曲の中で「しらすと大根おろしはNGって?」と書いてありました。

シラスと大根おろしは簡単にできるおつまみの定番ですね。

そんなよく見かけるシラスと大根おろしの食べ合わせのどこが悪いのか調べてみました。

シラスと大根おろしの食べ合わせが悪い理由

シラス干しには、必須アミノ酸の「リジン」が含まれています。
しかし大根には、リジンの大切な働きを阻害する「リジンインヒビター」という抗体が含まれており、一緒に摂ってしまうと、体内への吸収が妨げられてしまいます。

シェアする

フォローする