残念な回らない寿司屋と美味しい回る寿司屋

先日、名古屋伏見の広小路沿いの某老舗寿司屋へ行きました。(1本奥まった東鮓本店では無いです)

久々に友人4人集まっての宴会で、この店お勧めの食べ放題コースにしました。

シャリは味、量、握り方は申し分無いものの、ネタが悪すぎ。

穴子はパッサパサ、シャコは子持ちだけど痩せ細ってパッサパサ、しかも1貫に1匹では無く、半分に切ってある。食べログでは鯵を注文すると生け簀から出して捌いてくれると評価してありますが、鯵を何度注文しても出てくるのはハマチ。

他のネタもシャリに対して量が少なく、非常に残念な寿司でした。

食べ放題ではなく、通常の食事であればもう少しまともなものが出てくるかもしれません。が、鯵の注文に対し、ハマチしか出さない舐めた姿勢に再訪は無しです。

あまりにも残念で消化不良だったので2日後、新瑞橋のイオンに出店している金沢が本店の「もりもり寿司」へ行きました。

回る寿司屋だけど、毎日ネタを北陸から直送し、名古屋ではめったに食べられない白海老やガス海老など、珍しいネタもあり。

ウニはミョウバン臭くなく、しっかり濃厚な味があり、甘エビは1貫あたり3匹乗って2貫で220円。シャリがやや多めだけど、味は非常に満足。

調子に乗って食べ過ぎて4000円近くの会計になってしまいましたが、それだけのお金を出す価値がある寿司でした。

ちなみに、注文のタッチパネルの左上にはiPadの文字が・・・。スシローがハイテクなのはテレビや雑誌でよく話題になりますが、もりもり寿司もなかなかのハイテクです。

食べ物屋で写真をバチバチ撮るのはあまりしたくないので、寿司の写真もiPadの証拠写真もありません(´・ω・`)。

ウォーカームック  61804‐89  東海グルメDRIVE わざわざ行きたい回転寿司 (ウォーカームック 385)

シェアする

フォローする