大曽根の蕎麦店「八千代」の名物「鴨せいろ」の大盛り

出不精の母が珍しく徳川美術館へ行きたいと言い出したので、美術館へ行く前に大曽根の八千代へ立ち寄りました。

前回、名物の鴨せいろを注文しましたが、量が少々物足りなかったので、大盛りにしました。

大曽根の蕎麦店「八千代」へ再訪し、名物の鴨せいろを食べてきました。 鴨汁は出汁、柚子、三つ葉の香りが漂います。 ...

八千代

比較すると通常の鴨せいろは上げ底というか、中央が盛り上がったせいろですが、大盛りはフラットです。

八千代

味は前回同様、鴨汁は出汁、柚子、三つ葉の香りがマッチして納得の一杯。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 大曽根駅森下駅平安通駅

シェアする

フォローする