「登」のカレーラーメン

名鉄堀田駅近くのラーメン店「登」のカレーラーメンを食べてきました。

かなり前にも食べたことはあったのですが、その時はカレーのスープに豚骨ラーメンの細麺とかなりバランスが悪くあまり良い印象がありませんでした。

しかし、前回台湾まぜそばを食べた時に隣席の方がカレーラーメンを食べているのを見て、麺が太くなっていることに気づき再び食べて見ることに。

登

揚げ、斜め切りの長ネギ、豚肉の細切れ、鳴門とパッと見た目、カレーうどんっぽいルックスです。

登

中細の平打ち麺
この麺ならグツグツ煮込まれたカレーのスープともマッチして美味しくいただけます。

豚骨ラーメンのお店なだけあって、スープは豚骨がベースだと思いますが、多少鰹節等の魚介も入っているのでしょうか?
どことなくカレーうどんっぽい雰囲気のするカレーラーメンでした。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 堀田駅(名鉄)堀田駅(名古屋市営)妙音通駅

シェアする

フォローする