名古屋伏見の名代味噌ラーメン「しゃんがりら」

伏見駅近くのラーメン店「しゃんがりら」へ行ってきました。

名古屋で極太ラーメンを流行らせた「ら・けいこ」グループの1つで、ダイアパレス伏見にあった富良野ラーメンが移転、リニューアルした店舗です。

富良野ラーメン時代も含めて、こちらに移転してから初の訪問です。
富良野ラーメンといえば味噌ラーメン一択。

券売機で味噌ラーメンを選択するも、大盛りで有名なら・けいこグループの店舗にもかかわらず、何を血迷ったか「中盛」ボタンを押してしまいました。

しゃんがりら

着丼してから事の重大さに気づきました。
「食べきれない……。」

しゃんがりら

ちなみにこちらの写真は別の日に行った通常サイズの味噌ラーメン。
量の多さの違いわかりますか?

しゃんがりら

極太の麺と濃厚な味噌スープと絡んで美味しいです。
ハムみたいなチャーシューも肉を食べている!という感じがします。
メンマだけは味付けが好みではなくイマイチ。
劣化した桃屋のメンマみたいです。

「無理!」と思いながらも、味の良さも手伝って、辛うじて麺と具は完食。
さすがにスープは完飲できませんでした。

ダイヤパレス伏見時代の(´ω`)←こんな顔をした現「喜らく」

喜らく (瑞穂運動場西/ラーメン)★★★☆☆3.20 ■肉肉ジューシー(o^^o)喜らくのギョーザ(5個)¥200-❗️瑞穂の喜らく(本店) ■予算(夜): ~¥999

のおじさんのラーメンも良いですが、「しゃんがりら」も正当に進化して美味しかったです。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 伏見駅大須観音駅丸の内駅

シェアする

フォローする