驚愕!インデックス投資の意味が全くわかっていない イケダハヤト

高知の山奥でチャートの見方もわからないのに投資家気取りのイケダハヤトがインデックス投資の記事を掲載していました。

(魚拓取得済みなので安心してクリックできます)

その内容

  • Zaif:150,000円XEM/BTCを積立(実験)
  • SBI証券:50,000円で「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を積立
  • ウェルスナビ:50,000円積立
  • THEO:10,000円積立
  • 確定拠出年金:23,000円積立
  • 小規模企業共済:70,000円積立
  • 合計:353,000円/月

いきなりビットコインが登場し頭が混乱しました。

インデックス投資とは

インデックス投資とは、日経平均225、TOPIX、アメリカのダウ指数など、市場の動きを表す特定のインデックスと連動した値動きを目指します。

実際に投資家でない我々が行うには

  • 市場の指標(日経平均,TOPIXなど)と連動するように設定されたインデックス投資信託やETFを買い付ける。

ただそれだけです。

それに対し、積極的に売買してより高いパフォーマンスを目指すことをアクティブ投資といいます。

タイトルに「積立投資(インデックス投資)の成績をぜんぶ公開するよ!」とあるのでインデックス投資=積立投資と勘違いしているのでしょう。

世界中に恥を晒して、無知というのは本当に恥ずかしいですね。

シェアする

フォローする