大曽根のこだわりの蕎麦店「八千代」

大曽根で用事があり、陣屋

へ立ち寄ろうと思いますたが、ずっと気になっていた蕎麦店「八千代」に行くことにしました。

店内に入ると天ぷらのいい匂いが漂っています。

太打ち田舎ざる大盛りを注文。

八千代

薬味はねぎ、大根おろし、わさび。

八千代

湯切りはきちんとされています。
一部端の太さが違うところがあり、手切りで丁寧な仕事をしていることが伺えます。

八千代

二八蕎麦の太打ちのため、歯ごたえもあり、蕎麦の香りがほのかにします。

八千代

食べ終わる頃、絶妙なタイミングで蕎麦湯が提供されました。

八千代

蕎麦湯はかなりトロトロ。

次は名物の鴨せいろをいただきたいですね。
ごちそうさまでした。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 大曽根駅森下駅平安通駅

色街遺産を歩く 消えた遊廓・赤線・青線・基地の町
Posted at 2018.6.24
八木澤 高明
実業之日本社
販売価格 ¥2,592(2018年6月24日8時13分時点の価格)