大須の精肉店直営のお箸で食べる絶品ステーキ「ステーキせんだ」

矢場町のヨドバシカメラで買い物の後、大須のステーキ店「ステーキせんだ」へ行きました。

場所は味仙のちょうど真裏になります。
元々は中公設市場で精肉店を営んでいましたが、こちらに移転されたようです。
鉄板カウンターでシェフがステーキを焼いてくれるのですが、あいにくカンター席は満席でテーブル席に案内されました。

特製ランプステーキを選択。

ステーキせんだ

サラダ、漬物、「酸味のあるやさいソース」と「りんごのやさしい甘味ソース」が先に提供されました。

ステーキせんだ

ステーキとライス、牛すじスープも提供されました。

ステーキせんだ

ステーキにはガーリックフライとわさびも付いてかなり本格的。

ステーキせんだ

焼き加減は特に指定しませんでしたが、ミディアムでした。
鉄板には牛脂ではなく、バターを敷いて焼いたようでバターの風味と肉の風味が混ざって濃厚な味わいです。

ソースの存在を忘れて、わさびだけで食べてしまいました。
今度行った時はソースもつけて食べようかな?

牛すじスープの牛すじは余分な脂分は取り除き、臭みも全くないとてもあっさりした優しい味のスープでした。

大須の大津通り沿いにローストビーフやステーキを売りにしたお店がいくつかありますが、そちらへ行くよりも断然満足度は高いです。

ランチもディナーもとてもリーズナブルで普段使いにしたいお店です。
ごちそうさまでした。

翠川 殉さん、ブログに載せちゃってごめんね。

関連ランキング:ステーキ | 矢場町駅上前津駅大須観音駅

シェアする

フォローする