遊廓跡地を訪ねて 平和園

名古屋市瑞穂区の堀田駅近くの青線、平和園の跡地と言われている場所に行ってきました。

以前から存在だけは知っていて、背景に見える鉄塔をヒントに場所を探していたのですが、ずっと分からず終いでした。

ある日、東ノ宮神社近くという情報を掴み、ようやく場所を特定できました。

平和園

平和園

東ノ宮神社
ブラザー工業瑞穂工場の南側、大型パチンコ店の裏手になります。

平和園

平和園

平和園の入り口
こじんまりとしてかんなみ新地や滝井新地のような雰囲気です。
昔はここにアーチがあったとか。

平和園

一番雰囲気のある物件
蒲団が邪魔で丸窓の意匠が見えません。

平和園

平和園

布団が干してなければ……。
残念です。

平和園

奥はナンバーの取れたセルシオの後ろからT字型になっています。
布団が干してあったりと、寂れているとはいえ、人が住んでいる気配はあります。

平和園

平和園の入り口の反対側
喫茶店は現役でした。

平和園

平和園

赤線と違い、青線は公式な記録が残っておらず、あなたの知っている町の寂れた横丁建築も実は昔は青線だった ということもあるかもしれませんね。

シェアする

フォローする

コメント

  1. tainaoyas より:

    初めまして。いつも楽しく拝見させて頂いております。
    豊橋駅の北側に城海津の跨線橋があるのですが、その脇道に怪しげな建物があります。
    その近くにも18歳未満云々のプレートが貼ってある現役旅館もあったりして、
    この地区はどういったところだったのでしょう?
    わたしもそういった建物を見て回ることが好きで、大変気になっております。
    有楽町や東田とは違う雰囲気です。

  2. 大津一城 より:

    tainaoyas様

    コメントありがとうございます。
    豊橋の通称「西駅」と言われるところですね。
    「吉街舞楽」の看板がある建物、承知しています。
    有楽荘や東田園のように正式な遊郭・赤線としての記録が残っていないため、小規模な花街か、青線のようなものではないかと想像しています。
    はっきりとした回答ができず申し訳ありません。
    こちらについては次に三河方面へ行った時に立ち寄りたいと思っています。