寿司店なのにホルモン?「立ち寿司ホルモン 新鮮や! 」

神崎新地跡地の見学の前に大阪日本橋の「立ち寿司ホルモン 新鮮や! 」へランチに行きました。

黒門市場からほんの少しだけ外れたところにあるため、素材に期待が持てそうです。

ランチメニューのうに丼にも惹かれますがお値段1,800円!夕食のことも考え、600円のまぐろづけ丼を選択。

立ち寿司ホルモン 新鮮や!

鮮やかな色のづけ丼が着丼しました。
私が知っているづけ丼は醤油ベースのつけだれに浸かってもっと濃い色をしてるんですが、どう見ても普通のまぐろ丼っぽいです。

食べてみるとやっぱ味が薄く、何度か醤油をかけようか迷いながら食べました。
大振りなまぐろが沢山乗っていて、ご飯の量も多くお腹自体は膨れましたが、最後までづけ丼とまぐろ丼の違いがわからずに食べ終わりました。

立ち寿司ホルモン 新鮮や!

大阪なのに赤だしベースのあら汁が付いて、こちらは大満足。

店名になぜ「ホルモン」付いているのか疑問でしたが、メニューを見て納得。
まぐろのホホ肉やアゴ肉など、通常捨てられてしまう部位を提供しているためですね。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:寿司 | 近鉄日本橋駅日本橋駅難波駅(南海)

シェアする

フォローする