驚愕!2006年にはスマートフォンは存在しなかったと思っているイケダハヤト氏

3b077f87209d558609778bf5b145dd38_s

暇つぶしにイケハヤウォッチをしたいたところ、こんな記事を発見。

YJ!さんの週休3日制だがもう週休X日とかどうでもよくていわゆるResults-OnlyWork Environment(完全結果志向の職場環境)導入でいいのでは? 米で進行するROWEという名の労働革命当然、解雇の自由とセットで 田端 信太郎 (@tabbata) 2016年9月26

冷静に考えて、10年前はスマホがなかったんですよ。

はぁ???

今年は2016年。
10年前は当然2006年です。
2006年はスマートフォンは無かったと言い張っています。

しかし、2007年にiPhoneを発表したスティーブ・ジョブズはプレゼン中にこんなことを言っています。

iphone2007

BlackBerryやNOKIAに対し、「スマートフォンはスマートじゃない。しかも使いにくい」と。

NOKIAは今から20年前の1996年にNokia 9000 Communicatorを、BlackBerryは2002年にBlackBerry 5810を発表しています。

10年前はおろか、はるか昔の20年前に既にスマートフォンは存在していたんですね。

ちなみにスマートフォンの歴史については、私のメインブログ、

最近よく見かける発言で「スマートフォンはタッチパネルで使いにくいから嫌。」「キーボード付きのスマートフォンは無いの?」等スマートフォン=タッチパネルと誤った認識をしている人が多く、スマートフォン=PDA+電話という本来の姿を伝えるべく数回に
前回はスマートフォンの先祖としてPDAの代表3機種をご紹介しました。今回からスマートフォンのご紹介になります。ところで、日本のフィーチャーフォン=ガラケーも広義でスマートフォンとして分類できると私は思っています。その理由として、 カレンダー
スマートフォンの歴史の3回目は2012年現在のスマートフォンの代表機種、iPhoneとAndroid端末のお話です。iPhone2007年にAppleが発表しiPodに携帯電話とインターネットや電子メールの送受信等が行える機器として登場しま
スマートフォンの歴史の最終回。本当は国産スマートフォンとして忘れることのできないW-ZERO3にも触れたかったのですが、それはまたの機会にして、消えかけたけど復活しつつあるOSと、新規に開発が進められているOSをご紹介します。Open we

をご覧ください。

少し調べればわかることを調べもせず、誤った情報を世界中に発信するのは実に滑稽です。

何もそこまで自分が無知で馬○な存在だと世界中に知らしめなくてもいいのにと思うのは私だけでしょうか?

シェアする

フォローする