ローストビーフ丼ブームの火付け役「レッドロック」へ行ってきました

昨今のローストビーフ丼ブームで多くのお店がローストビーフ丼を提供するようになりました。
その中でもブームの火付け役となったのが神戸に本店があるRedRockです。

青春18きっぷを使った関西旅行のついでにRedRockに寄ってきました。
今回は本店ではなく、JR三ノ宮駅から一番近い東店におじゃましました。

開店前の11時10分位にお店に到着しましたが、既に50人ほど並んでいました。
しばらくすると店員さんがグループごとの人数を確認しに来て、行列を捌くためのシステムが構築されているようです。

レッドロック 東店

開店後30分ほどしてから店内に入ることができました。

ローストビーフ丼大盛りと味噌汁を注文。

レッドロック 東店

注文後ものの数分で提供されました。
早っ!

レッドロック 東店

ローストビーフの山盛りにヨーグルトとマヨネーズを和えたソースと生卵が乗ったよく見かけるルックスです。
こちらのお店が本家本元なので当たり前といえば当たり前ですね(汗)

山盛り具合が他店よりも大きいので、肉を避けながら、ご飯の山を崩して食べます。
ご飯の山を崩す作業が箸だと少々やりにくいので、スプーンがあると食べやすくなると思いました。

これまで食べたローストビーフ丼は卵を崩すと卵黄がご飯と混ざり、ローストビーフをおかずに卵かけ御飯を食べている感じになりましたが、RedRockの場合は卵黄がご飯まで到達ぜず・・・・・・。

肉は臭み等は一切なく、とても柔らかく美味しかったです。
一部肉の表面が乾燥しているところがありましたが、これだけの人数、注文を捌くためにローストビーフを切り分けておくのは仕方ないのかもしれません。

生姜の入った和風仕立てなソースは鷹の爪が入ったピリ辛で、ローストビーフ丼を食べながら一杯やりたくなる方もいるのではないでしょうか?

ドリンクメニューにアルコールがあるのも納得です。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:丼もの(その他) | 三宮駅(神戸新交通)三ノ宮駅(JR)神戸三宮駅(阪神)

シェアする

フォローする