JR名古屋駅ホーム内のきしめん店完全制覇への道 Vol.8 グルめん 名古屋駅14•15番上りホーム

JR名古屋駅のほとんどの各ホームに2ヶ所きしめん店が存在しています。

私の義兄が以前、老舗のきしめん店に勤務しており、当時私は義兄からきしめんを何度かご馳走になり、きしめんの味には少々うるさい私。

そのせいか、所詮駅の立ち食いだろうという気持ちもあり、これまで名古屋駅ホームのきしめん店は利用したことがありませんでした。

しかし、そこら辺のうどん店のきしめんより、こっちの方がよっぽど美味しいという話もちらほら聞くため、その真偽を確かめるべく、全店制覇をしてみることにしました。

第八回目は「グルめん 名古屋駅14•15番上りホーム」です。
新幹線14・15番ホームの東京方面側にあります。

屋号は「グルめん」ですが、営業は「住よし」が行っています。

かき揚げきしめんもそろそろ飽きたのと、新幹線ホームの「住よし」の揚げ物は

JR名古屋駅のほとんどの各ホームに2ヶ所きしめん店が存在しています。 私の義兄が以前、老舗のきしめん店に勤務しており、当時私は義兄から...

で揚げていて、揚げたてではないため、趣向を変えて「みそきしめん」を選択。

グルめん 名古屋駅14•15番上りホーム

味噌煮込みうどんを思い起こす赤味噌の出汁にきしめん、ネギ、温泉卵が入っています。

出汁は赤味噌ながら味は少々薄め。
出汁の中の具は椎茸や揚げなど。

土手味噌のようなもっと濃厚な出汁の方が合う気がするのは濃い味が好きな名古屋人だからでしょうか?

グルめん 名古屋駅14•15番上りホーム

前述のように14番・15番ホームのグルめんは「住よし」が営業しているため、丼も同じものを使用しています。

関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 名古屋駅名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅

シェアする

フォローする