大阪梅田で明石焼きを食らう「ぶぶ亭 阪急三番街店」

奈良の遊郭の跡地の見学の後、そのまま関西本線で名古屋へ戻ることも考えましたが、乗り継ぎの関係で一度大阪へ戻ることに。

阪急三番街で明石焼きを食べました。

ぶぶ亭 阪急三番街店

席は8割ほど埋まっていましたが、注文してから3分ほどで到着。

ぶぶ亭 阪急三番街店

「ぶぶ亭」は「日本料理川富」が運営している明石焼き店で出汁は「川富」と同じものを使っているそうです。

ぶぶ亭 阪急三番街店

明石焼きや1人前8個で大ぶりなサイズです。

ぶぶ亭 阪急三番街店

明石焼きは道頓堀に本店がある全国展開している某たこ焼き店の名古屋の支店で食べただけで、関西で食べるのは初めてです。
ふわふわトロトロで美味しいです。

ぶぶ亭 阪急三番街店

1人前では足らず、もう1人前を追加。

ぶぶ亭 阪急三番街店

最後はテーブルに置いてある、生姜でさっぱりと。
下手な寿司屋よりも美味しい生姜でした。

本場明石の明石焼きは20個で500円前後の金額で、茶碗蒸しのようにもっとトロトロだそうなので、今度関西へ行く時は明石まで足を伸ばして食べてみたいですね。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:明石焼き | 梅田駅(阪急)梅田駅(大阪市営)大阪駅

シェアする

フォローする