JR名古屋駅ホーム内のきしめん店完全制覇への道 Vol.3 名代きしめん 住よし JR名古屋駅5・6番ホーム店

JR名古屋駅のほとんどの各ホームに2ヶ所きしめん店が存在しています。

私の義兄が以前、老舗のきしめん店に勤務しており、当時私は義兄からきしめんを何度かご馳走になり、きしめんの味には少々うるさい私。

そのせいか、所詮駅の立ち食いだろうという気持ちもあり、これまで名古屋駅ホームのきしめん店は利用したことがありませんでした。

しかし、そこら辺のうどん店のきしめんより、こっちの方がよっぽど美味しいという話もちらほら聞くため、その真偽を確かめるべく、全店制覇をしてみることにしました。

第三回目は3・4番ホーム店を飛ばし、「名代きしめん 住よし JR名古屋駅5・6番ホーム店」です。

なぜ3・4番ホームを飛ばしたかというと、3・4番ホームと10・11番ホーム店は閉店時間が20時30分と他店より1時間早く未食のためです。

5・6番ホーム店は東京方面にあります。

住よし JR名古屋駅5・6番ホーム店

他の住よしはコの字型のカウンターですが、こちらは調理場を背に向けて食べます。
外装も他店と比較して違うフォルムをしています。

住よし JR名古屋駅5・6番ホーム店

かき揚げきしめんを注文をしました。

かき揚げは他の住よし同様注文を受けてから揚げます。
揚げ具合は1・2番ホーム店よりこちらの方が好みです。(1・2番ホームは少し揚げすぎでした)
きしめんの麺はこれまで食べた住よしの麺の中で一番モチモチしている気がします。
茹で具合でこんなに変わるものなんですね。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:立ち食いそば | 名古屋駅名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅

シェアする

フォローする