JR名古屋駅ホーム内のきしめん店完全制覇への道 Vol.2 かきつばた 名古屋駅1・2番線店

JR名古屋駅のほとんどの各ホームに2ヶ所きしめん店が存在しています。

私の義兄が以前、老舗のきしめん店に勤務しており、当時私は義兄からきしめんを何度かご馳走になり、きしめんの味には少々うるさい私。

そのせいか、所詮駅の立ち食いだろうという気持ちもあり、これまで名古屋駅ホームのきしめん店は利用したことがありませんでした。

しかし、そこら辺のうどん店のきしめんより、こっちの方がよっぽど美味しいという話もちらほら聞くため、その真偽を確かめるべく、全店制覇をしてみることにしました。

第二回目は「かきつばた 名古屋駅1・2番線店」。
1・2番ホームの大阪方面にあります。

店内に入ると結構な混み具合ですが、きしめんを食べている人はほとんどおらず、立ち飲み屋として利用している人ばかりでした。

他のきしめん店が食券制なのに対し、こちらは口頭で注文し、同時に料金を支払うシステムでした。

かきつばた 名古屋駅1・2番線店

かき揚げきしめんを注文。
かき揚げは、揚げ置きしてあり、揚がり具合も残念なスーパーマーケットの惣菜レベルのベチャベチャした感じです。

きしめんは先ほど食べた「住よし」に対し、モチモチ感がなく、のびたような感じがします。

出汁は丼が黒いせいでわかりにくいですが、大阪方面にあるせいか、関西風です。
個人的には出汁の味は濃い関東風よりあっさりした関西風の方が好きですが、きしめんという太い麺のうどんに限って言うと、関西風のあっさりした出汁には合わないのではないか?という印象を受けました。

関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 名古屋駅名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅

シェアする

フォローする