名鉄鳴海駅近くの若い夫婦が営む、定食も食べられる魚料理が自慢の居酒屋「稲穂家」

名鉄鳴海駅から少しだけ北側(花井の交差点方面)へ行ったところにある居酒屋さんへ後日宴会で利用するための下見へ行きました。

稲穂家

居酒屋さんですが、一品料理に650円を追加すると定食としても食べられます。
お通し代も含まれるので定食としては若干高めになりますが、美味しければ文句ないですね。

稲穂家

黒板に本日のおすすめが書いてあります。
写真には撮っていませんが、お店の中には同じく黒板に今日の刺身が手書きで書いてあり、仕入れによって内容が変えてあるのは、旬の美味しいものが食べられそうで好感が持てます。

中に入ると若い夫婦が出迎えてくれました。
夫婦2人でやっている小ぢんまりとした居酒屋さんです。

稲穂家

お通し。
高野どうふと鶏と椎茸の煮物です。
薄味で美味しいです。
この店の店主は若いながらもなかなかの実力者かもしれません。

稲穂家

黒板に書いてあった今日のおすすめの自家製ローストビーフ。
やや小ぶりな牛肉で、大きさ的にはローストビーフというより牛のたたきに近いです。
生姜醤油でいただきます。

稲穂家

メインはアジ塩焼き定食を注文しました。
注文してから15分ほどかけて鯵を焼いていました。

稲穂家

結構大ぶりな鯵です。内臓はきちんと処理されて、焼き加減と味付けは絶妙。
そのまま食べても美味しいですし、醤油ベースのタレを付けても美味しいです。

稲穂家

定食にはご飯・赤だし・鴨のロースト・漬物が付いていました。

稲穂家

あっという間に頭と骨だけ残して完食。
鯵もこんな形に成仏してあげれば文句はあるまい・・・・・・。

若くて寡黙な主人と可愛らしい奥さんが営む居酒屋さん。
味は申し分ないので、今後の益々のご発展をお祈りいたします。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:居酒屋 | 鳴海駅

シェアする

フォローする