遊廓跡地を訪ねて 生駒新地(宝山寺新地)

2016年9月18日

生駒新地(宝山寺新地)とは

宝山寺新地は生駒山の麓に1914年現在の近畿日本鉄道の生駒停留所が設けられ、停留所から宝山寺まで約1.4km参道に料理屋や旅館が軒を並べることになり、芸妓も出入りするようになったことがきっかけのようです。

生駒新地

近鉄生駒駅を降り、近鉄生駒ケーブルの鳥居前駅へ向かいます。

生駒新地

終点の生駒山上駅には生駒山上遊園地があり、ケーブルカーもこんな形です。

生駒新地

宝山寺駅で下車します。

生駒新地

旅館の一覧の看板があります。
しかし、このご時世のせいか廃業している旅館もちらほらとあるようです。

生駒新地

聖天通り「観光生駒」のアーチがあります。

生駒新地

アーチを抜けると宝山寺の参道があり、その両脇に旅館があります。

生駒新地

生駒新地

一見通常の旅館ではありますが、このような札がかかっています。

色街遺産を歩く 消えた遊廓・赤線・青線・基地の町
Posted at 2018.6.24
八木澤 高明
実業之日本社
販売価格 ¥2,592(2018年6月24日8時13分時点の価格)