豊橋鉄道でマナカをチャージできる場所

豊橋の有楽荘

愛知県豊橋市の有楽荘の見学に行ってきました。 有楽荘とは 有楽荘は吾妻遊郭が戦争の影響で閉鎖後、一部の業者が有楽町へ移ったのが始まりのよ...

東田園

豊橋市吾妻町にあった吾妻遊廓が戦争の影響で閉鎖になり、一部の業者が移転したのが前回紹介した有楽荘 になります。 戦後、遊...

を見学に豊橋鉄道を利用しました。

その際、マナカのチャージに少々困ったことがあったので記しておきたいと思います。

豊橋鉄道渥美線ではチャージできる場所が限られる

豊橋鉄道は名鉄の関連会社ということもあり、全線でマナカを使用することができます。

特に市内線では車内の運賃箱でチャージできるため、残高不足になっても何ら問題はありません。

しかし、渥美線では

Manaca simple ticket checker (Toyohashi Railroad ).jpg
By Kiyok投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=18901613

多くの駅では上の画像のような簡易改札機が設置してあるだけで、チャージすることができません。

渥美線内でチャージ機が設置されている駅は新豊橋、南栄、高師、大清水、三河田原の5駅のみで残高不足に注意が必要です。

万が一残高不足になった場合、原則として現金で運賃をお支払い、次回乗車までにチャージ機設置駅(新豊橋駅、南栄駅、高師駅、大清水駅、三河田原駅)で出場処理をする必要があり、大変面倒です。

シェアする

フォローする