遊廓跡地を訪ねて 東田園

豊橋市吾妻町にあった吾妻遊廓が戦争の影響で閉鎖になり、一部の業者が移転したのが前回紹介した有楽荘

愛知県豊橋市の有楽荘の見学に行ってきました。 有楽荘とは 有楽荘は吾妻遊郭が戦争の影響で閉鎖後、一部の業者が有楽町へ移ったのが始まりのよ...

になります。

戦後、遊廓の復活を望む声により、吾妻遊郭のすぐ近くに赤線として設置されたのが東田園です。

東田園

東田園跡地は現在の東田仲の町にあります。
豊橋鉄道東田本線「競輪場前」を下車し、南下すると郭内に入る斜めの道路が見えてきます。

東田園

郭内の街並み。
東田園はコの字になっています。
まずは西側から。

東田園

豆タイルが美しい建物。

東田園

豆タイルのアップ。

東田園

かの有名な「新宝光」。
現役の旅館で宿泊できるそうです。

東田園

棟続きの洋風な「新宝光」。

東田園

東田園

東田園

東田園

突き当たりの建物。
諸先輩方のブログを拝見するとベージュ色のカフェー風のファサードでしたが、私が行った時にはなぜかグリーンに塗り替えられていました。

のようです。

東田園

ここからコの字の東側。

東田園

東田園

東田園

松の意匠が綺麗です。

東田園

現在は某宗教団体が使っているようです。

東田園

2階部分の窓がかなり凝った作りです。

東田園

東田園

「新伊吹」の屋号で営業していたようです。

東田園

かなり凝った作りです。
この鳥は鷹でしょうか?鷲でしょうか?

東田園

正面がカフェー風の遊郭建築。

東田園

2階の手すり部分に当時の屋号の「此の花」と書いてあります。

東田園

東田園

コの字の端の建物。
なんとなく遺構を改装したように見えなくもないです。

東田園

郭の北側に公園があり、公園から狭い路地を通ると先ほどの「新伊吹」の裏側を見ることができます。

東田園

東田園

公園から「新伊吹」を望んだところ。

東田園

公園から冒頭の豆タイル張りの建物を望んだところ。

東田園は戦後できた赤線にもかかわらず、吾妻遊郭を意識してか洋風なカフェー建築ではなく、伝統的な遊郭建築がほとんどで、建物の保存状態も極めて良い旅館街になっていました。

シェアする

フォローする