新名古屋めし「人生餃子」の「皿台湾」

食べログで多くのマイレビさんが口コミを書き存在を知った「人生餃子」の「皿台湾」。
比較的私の家から近い場所にこんな人気店があったんですね。

何度か食べに伺ったのですが、最近テレビに出たらしく、仕事が終わり20時過ぎに行くとスープの売り切れで振られてばかりでした。

日曜の夕方、早めの時間に行きようやくありつけることができました。

店に到着すると、先客が2組4名が並んでいましたが、タイミングよくほんの数分待つだけで店内に入ることができました。

人生餃子

餃子。
皮は少し柔らかめでモチモチした食感です。
中の餡はニンニクの量が少し多めの感じがしました。

人生餃子

皿台湾、チャーシュー2枚トッピング。
ガッツリ食べたい気分だったので大盛りにしたい気分でしたが、標準の量がわからないため、とりあえず普通サイズ、辛さも普通にしました。
提供されると、あまりの量の多さにビックリ。大盛りにしなくて良かったです。

人生餃子

台湾もやしを避けて下の麺を出したところ。
台湾もやしに入っている鷹の爪の量が目立ちますが、普通の辛さだとさほど辛さは感じません。
麺は細麺で豚骨醤油スープの味が効いた焼きそばで、いくらでも食べられる感じがします。

人生餃子

トッピングのチャーシュー。
かなり大振りなチャーシューで食べ応えがあります。

当初はおつまみチャーシューを注文したのですが、おかみさんの「量が多くて食べきれないのでは?」という配慮でトッピング2枚に変更しました。

チャーシューの塊から取り分けた後はチャーシュー自体に味付けはしてないため、皿台湾の底に貯まっているタレをつけて味を付けて食べないとちょっと辛いかもしれません。

柔らかく煮てありますが、赤身の部分が多くトロけるというより、肉を噛みちぎるような感じで2枚で十分満足できます。
また、脂身が少ないので、クドさを感じることなく最後まで美味しくいただけます。

皿台湾ではなく、スープのある麺類を注文し、その中にチャーシューを入れると、チャーシューがスープを吸ってまた違った味わいになるかもしれません。

人生餃子

皿台湾の付け合わせのスープ。
豚骨醤油味のスープです。
振られた時の理由の多くが「スープの品切れで終了」だったので、このスープがこちらのお店のベースの味なのでしょう。

一口飲んで思い浮かべたのが、金山と鶴舞の間のJR中央線の高架下にあるラーメン店「サンチン」のトンコクラーメンのスープです。
「サンチン」自体、かれこれ20年近く行っていないので、もし味が変わっていたらゴメンなさいです。
最近、サンチンへ行かれた方の意見を伺ってみたいですね。

今回食べた皿台湾以外にもカレー味の皿台湾や担々麺など惹かれるメニューが多いので、また食べに行きたいと思います。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 六番町駅

シェアする

フォローする