多治見駅近く「こもり食堂」の本格的な担々麺

2016年5月4日

西ヶ原遊郭

https://note-plus.ever.jp/2016/05/nishigahara-yukaku/

の見学のあと多治見駅へ向かう途中、見覚えのあるボロい建物を発見。
食べログのマイレビ様の担々麺が高評価だった「こもり食堂」の建物ということを思い出しました。

こもり食堂

「営業中」の看板がなければ営業しているのか廃虚なのかわからない佇まいで、仮に営業していても食べログで高評価なレビューを見なければ入店することに躊躇するレベルです。

マイレビ様の舌を信じて入店することに。
店内はその外観に比べ綺麗です。
麺類の他にもトンカツなどの定食や丼物があり、ごくごく普通の大衆食堂という感じです。

こもり食堂

担々麺を注文し、待つこと数分で着丼しました。
写真ではわからないですが、どんぶり小さっ!
大盛りにして丁度良い大きさかもしれません。

麺を口に入れると、けっこう柔らかめの茹で具合です。
名古屋南区の三徳屋

http://tabelog.com/aichi/A2301/A230112/23000155/

と同じ位の茹で具合に思えます。

肉味噌を食べてみると、目ではわかりにくいですが、ザーサイを刻んだものが入っていてかなり本格的です。

スープを飲んでいると花椒の風味がしてきて見かけによらずけっこう刺激的なスープです。
とても大衆食堂とはおもえない本格的中華料理店のような担々麺です。

個人的にはもっと胡麻のペーストが効いた担々麺が好みですが、これはこれで有りな味ですね。

こもり食堂

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:定食・食堂 | 多治見駅

色街遺産を歩く 消えた遊廓・赤線・青線・基地の町
Posted at 2018.6.24
八木澤 高明
実業之日本社
販売価格 ¥2,592(2018年6月24日8時13分時点の価格)